| Main | All | Next

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
危険なキノコの事とか


最近骸骨ばかりなのでw






きのこ1





2.png




P4061218.jpg





キノコ4






みちみちさん、なーなさんとドールポイントでご一緒させていただきました。

トシさんとゆかり。




トシさんの口調がアレなのはキノコにやられてるのだということにしてください。w






にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへにほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ゆかり・かすみ(SDM白蓮) | comment 2 | Top ↑
一種の自己療養の手段の事とか




P3280009.jpg










かすみ「……兄さん、飲みすぎ。 今何本目?」




「……うっさい」



かすみ「んー……もう」





机に突っ伏しながら、にがり顔のかすみをちらと仰ぎ見る。


「……駄目だな、これ」とでも言いたげな表情。普段かすみが、ゆかりに対して「言っても無駄だな」と諦める時の顔。



僕はそれに気づかないフリをして、また机に突っ伏す。かすみにはそうして見られ続けていたかった。他人の感情を自分の物として感じたい気分だった。駄目な自分を見る妹から、僕は蔑むべき駄目な自分を得ようとしていた。自分の駄目さを、誰かに認識して欲しかった。そうして自分を探そうとしていた。


僕はどこかで救済を求めていて、自分一人では得ることの出来ない物で、自己療養を図ろうとしていた。どこかで自分はこのままでは駄目だという気持ちがあった。いや、どこかでなどではない。間違いなく自分はこのままでは良くないと思っていた。それを確固たる物として得たかった。その為にお酒を飲み、堕落し、あまつさえ妹をも使う。まさしく駄目人間だった。



「……あー、すげー今かっこわりー」



かすみ「……ほんとにね」




そう言ってかすみはビールに手をつけた。未成年飲酒だぞ、それ。




-----------------------------------
恥ずかしいからわざと読みづらい文章にしちゃうよねーって話。

引越し終わりました。やっと解放された気分です。少し休ませてもらいます。



にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへにほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
ゆかり・かすみ(SDM白蓮) | comment 4 | Top ↑
ブログも今日で一周年! 


予約投稿です。

ほっけちゃんお誕生日、という事は、お迎えしてすぐに始めたこのブログも一周年になりまう。(そしてインフルエンザにかかって一周年にもなりますw)



20160106205752e01.jpeg

そして今日はブログ一周年の記念に、妹達とお泊りに……


というのは嘘ですw


 実は前回少し触れましたが、新年はじめてのお休みでお買い物へ行ったところ、そこで体調を崩してしまいまして(お休み、優先すべしあべし)、ついでにその時望遠レンズを壊してしまい(貧血で倒れかけた時に、こう、ボキッと、ですね)、家に帰るのが億劫になった為にホテルに泊まったのでした。次の日レンズを買いに行きたかったですしね。



20160106205756de3.jpeg


かすみ「大丈夫、兄さん?」


ゆかり「まったく……寝不足で無理に外に出たらどうなるかくらいわかるだろうに。ほんとに阿呆なのか、君は」


「ごめんごめん。次からは気をつけるって」


ゆかり「ふん、わかったらならいい」


白蓮双子(妹たち)とホテルです。





偶然にもとあるホテルに泊まる事になった俺達は……

いや、何も起きませんよ。(ちなみにゆかりとかすみはうちのなんちゃってミステリの登場人物なのでよくそういうのが起きるアレでしたが)


いや、起きたほうがいいのか。お色気展開(そっちかーい)


いやん、干物とはいえど我、男。異性と一緒とか、何かおきそうな気が……って妹相手に何もおきねーよ馬鹿野郎。



「なんでこういう時、あきちゃーと一緒じゃないんだ」(絶望)


あきちゃーとホテルとか、これはもう『最強○×計画』案件(直球)なのに。





「「む」」





かすみ「兄さーん。なんなら私たち、別の部屋に泊まってもいいんだよ?」


ゆかり「甲斐性無しの君に、もう一部屋借りれる余裕があればの話だがな」



はいはいはいはい、俺が悪かったよ。あー、かわいい妹たちと一緒に泊まれて幸せ者だよ、僕は!



ゆかり「ふん」


かすみ「わかればよろしい」




 ブログは一周年ですが、ゆかりとかすみとはもう十年近くの付き合いになります(高校生の時に考えたイマジナリーシスター創作ミステリの登場人物なので)。人形としての彼女たちとは半年ですね。10年も付き合っていれば、色々と言い合う仲にもなりますね。割と仲のいいはずの実妹よりも気を遣わない気がします(どうなのそれw



まぁ、結局は自分自身ですしねw(メタメタァ)






かすみ「ゆかりちゃん?」


ゆかり「風呂、入ってくる」


「いいけどお前、ここでも長風呂すんのやめろよ」


かすみ「そうだよゆかりちゃん。兄さん疲れてるんだから……」


ゆかり「……」



ぎぎぃ、ばたん(扉の閉まる音)



「あ、本持って入りやがった……」


かすみ「あれ絶対二時間は入るやつだよね」


「ああ、二時間出てこないやつだ」





20160106205754d63.jpeg


かすみ「二時間、どうする?」


「流石に風呂入ってから寝たいな」


かすみ「だよねー。しりとりでもする? じゃあ私からね、リンゴ」


「ゴンさん」


かすみ「あ、終わった」


「疲れてんだよー、能動的な動きしたくねー。……テレビでも見るか?」


かすみ「そだねー。(ポチ)……ねぇねぇ、こういうとこのテレビってさー。大抵有料の番組あるよねー」


「あるなー」


かすみ「エッチな番組あるよねー」


「あるなー」


かすみ「暇だし見るー?」


「見るかー」


かすみ「え”」


「見ねーよ馬鹿」


かすみ「え、見ないんだ……」(しゅん)


えっ、何その残念そうなアレ。見たいの?かすみさん見たかったのペイチャンネル???




二時間後。




ゆかり「あがったぞ」(ほかほか)


「コイツ、たっぷり二時間入りやがった……」


かすみ「兄さん、先入っていいよ」


「いいの?」


かすみ「っていうか、私、もう眠い。無理、」(ぱたり)


ゆかり「寝たか」


「誰のせいやねん」


20160106205827f97.jpeg


 風呂からあがった時、ゆかりは珍しく本ではなくテレビを見ていた。おそらく持ってきていた本をすべて消化したのだろう。テレビは洋画だった。


へー、こんな時間にやってるんだ。


 なんて事を思った後、嫌な予感がして確認したらやっぱり有料チャンネルだった。はぁ、と僕はため息をついてゆかりの隣に座り、その洋画を見た。金、勿体無い。途中からなのでなかなかわからないんだな、これが(アクセル・アルマー感)


「かすみは黒甜郷裡に遊んでいるのか」(漱石感)


ゆかり「黒甜は昼寝だから、誤用だなそれは」



「さいで」


ゆかり「勉強不足だ。最近本を読めていないんだろう。語彙が著しく低下してるぞ」


「……悪かったな」


ゆかり「もっと本を読め。読書量、かなり減っただろ」


ですね。量で読書をはかるのはアレなのですが、だいたい去年は50冊ほどしか読んでないです。しかもそのほとんどがライトノベル。果たしてそれは読書と言えるのかしら。(多分大学生の時の僕が今の僕を見ると激怒してると思います。そもそも別人と言っていいくらい今と性格違いますし)

20160106205829e32.jpeg



 十分ほど眺めていると、まどろみかけていたようで、ちょくちょく場面が飛んでいた。


 睡魔に逆らわず素直にベッドに倒れたところで、すぐさま腕に重みを感じた。ゆかりだった。



「おやすみ」


ゆかり「ああ、おやすみ、にぃ。……また昔みたいに、本の話もしたいぞ」


「え、なに…本…」


 すぐさま瞼が重くなり、深く考えられなくなる。


 そういえば、新年が始まって数日が経つというのに、今年はどうするか、目標だとか身の振る舞い方だとか、何から何も考えてない事に気づいた。そろそろ考えなければ。





次の日、有料チャンネルなどという無駄遣いをした事で、僕とゆかりは共に、かすみに怒られる事になる。







にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへにほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
ゆかり・かすみ(SDM白蓮) | comment 0 | Top ↑
あけましたね。
予約投稿です。




あけましておめでとうございます。
今年もよろしくデース(唐突な金剛)


年の初めにやった事は、その一年間続く、と言われてますね。

1月1日は一日中お仕事なのですが、そう認めたくないのでブログを更新しますw

今年も1年間ブログ更新するんや!


20151228184725eb6.jpeg

ゆかり「この記事を書いたのはまだ2015年だがな」


「うっせwwwそういう事言わない」



s20151228184725480.jpeg

あれ、ゆかり、部屋の中でコートを着て、どうしたの?



ゆかり「……はぁ、新年早々こんな事をいうのもアレだが……馬鹿なのかね、君は」


「ばっ、馬鹿!?こんにゃろー、俺の凄さ知らないだろ、これでも高校の時、学年主席だった友人がいるんだぞ!!」


ゆかり「……」


20151228184722790.jpeg
2015年の春に、オークションで投げ売りされてた衣類のまとめ売りセットの中に入っていたこのコート。凄く好きな感じなのです。








ゆかり「……正月に仕事で遊びに行けない君の隙間時間に息抜きしてやろうと、私が散歩に付き合ってやろうと思ったのだよ。ほら、にぃ、そこの自販機まで行くぞ」


「それってお前がただジュース買って欲しいだけじゃねーか」(呆れ)












自販機の前で、ゆかりは少し悩んで、炭酸飲料を選んだ。僕は首をかしげたくなる。確かゆかりは炭酸が苦手だったはずだ。

「お前、炭酸飲めたっけ?」

ゆかり「新年だし、試してみようと思ったのだよ。







     あー寒い寒い寒い、にぃ、早く選べ。寒いぞ、早く帰るぞ、急げ」


「あーはいはいはい、んな急かすなって」


少し悩んでから、僕はホットミルクティーを選んだ。ゆかりでも飲めそう、っていうか、コイツの好物だった。



ゆかり「にぃ、急いで帰るぞ。寒い」


そう言ってゆかりは走り出す。


散歩 #とは?







「ただいまー」



………



20151228184728e47.jpeg

ゆかり「あー寒い寒い寒い寒い。この阿呆にぃ、何故一々外に出る為だけに暖房を消すのだ」




部屋の中でゆかりがコートを着続けている理由、そして彼女が僕を罵倒する理由はそれだった。


「はいはいはいはい俺が悪かったよ。ごめんごめん。ほら、はよ飲め」





2015122818490086d.jpeg

ゆかり「ふふん」



カシュ(プルタブを開ける音)



ゴク……ゴク……



ゆかり「……うぇ」


コイツ、今凄い顔しやがった。



ゆかりは一通り苦い顔をすると、黙ってまま僕が買ったホットティーを勝手に開けて飲み、そのまま飲み干した後


ゆかり「……これは、人の飲むものではないよ」


そう言って俺に、そのジュースをくれた。

その、人の飲む物ではないという物を。




20151228184725567.jpeg




いや、いいけどさ。

美味しいし、好きだしさ。
オランジーナ











今年も可愛い義妹たちに振り回されながらも内心楽しみたい、ヤレヤレ系主人公、そういう生活を送りたいです。




にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへにほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
ゆかり・かすみ(SDM白蓮) | comment 12 | Top ↑
人類青目計画/web拍手レス

「こんばんは、最近かいしゃぐらしを始めかけているので、職場に毛布を持っていく計画を立ててマス。あじのひらきです」


未来乃「アシスタントのニルヴァーシュですです。もきゅ」


「映画版ね。エウレカが可愛いやつね。はいはい……さて今回は、青目のお話」


未来乃「みきのお話ですです?」


「いや、残念ながらみきちゃのお写真はないね」


未来乃「ですです……」













20151203205808414.jpeg

 前回、義妹(ゆかり)とカフェに行った時の写真(デート……だったの!? 割とそんなつもりはなかったのですが、確かに言われればそういう感じでしたねw)です。ああ、ゆかり可愛い………じゃなくってですね。目に光が入りづらくで、カメラの設定で明るさを上げてみると、周りまで白くなってしまうのが……!!





 あきちゃの時もそうでしたが、野外撮影などでは緑などの明度の低い(言葉、あってる?)アイだと、光が入りづらひのです……!




 そこで単純なあじひら干物おじさん。明るい色のアイにすれば、というか単純に好きな青目にすればいいのでは、という簡単かつ安い発想を思いついたのでした!












2015120904515945f.jpeg




あじひらねるふ「これは……!」




15nenburi1.png


あじひらねるふ「(青目のブログの記事を書くのは)一ヶ月ぶりだな……」



あじひらねるふ「ああ……」




201512090451572da.jpeg




maya.jpg


あじひらねるふ「パターン青!好きです!」



ゆかり(…………)







水色のアイですが、かわいいです。子白蓮ちゃんに水色アイってそれなんて白雪バージョンとかなのですが、まあ色々と違うのでよしとしませう。



20151209045156a06.jpeg



 ただ黒目部分がちっちゃいせいか、自分のアイの付け方のせいなのか、ちょっとぎょろっとした感じになってマスね。見下されてる感じがして、ゆかりにはありかもしれないのですが、たまに怖いでス。色々とアイ、試してみたいですね。(沼沼



それでも………






んんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!!



可愛い!!!!!!!!!!!




可愛いよゆかり!!!!!!!!!!!!!




まったく……青目は最高だぜ!!

ayjtcKZm.jpeg


smile.jpg

*青目を見てテンションのあがる碇あじひらゲンドウ



ss18.jpg

さらにテンションのあがるあじひらリツコ。










ゆかり「……はぁ。相変わらずくだらない事をやってるのだな、君は。一人で何をしているのか……そんな無駄な事にエネルギーを浪費するくらいなら、甘い物でも買ってきたらどうだ」







それは、お前の為にって事?




ゆかり「……」



コイツ……もう本に集中してやがる……



あー、うん。もー。
しゃーないなぁ。(甘い)







続きよりweb拍手レスです






にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへにほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


続きを読む
ゆかり・かすみ(SDM白蓮) | comment 8 | Top ↑
| Main | All | Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。